木の温もりを感じられるパッシブハウスの家【名古屋市】

PASSIVEHOUSEJAPAN 認定取得 【省エネ基準 HEAT20 G2】

木の温もりを感じられるパッシブハウスの家は新築住宅づくりに大変勉強熱心なご施主様のご要望で、パッシブハウス×スマートハウスの高性能住宅となりました。

三角屋根に白塗りの外壁、一見ナチュラルな外観には、最先端のスマートシャッターが取り付けられています。
季節や時間帯に応じて調整されるシャッターにより、太陽の光量や風の風量を自在にコントロールできるため、室温の調整に役立ちます。

内観は床と天井を同じ板張りとすることで、木の温もりを感じられる風合いに。
ご施主様のご希望で新築住宅のお引渡し後に、内壁は全てご自身で白い漆喰を塗られました。
ナチュラルなモクの茶色と優しい漆喰の白が調和することで、穏やかな気持ちになれる居住空間が完成しました。

こちらの住宅はパッシブハウス×スマートハウスの高性能住宅。
夏涼しくて、冬暖かいを実現。年間通して、家全体が一定に温度の快適な住宅となりました。
太陽光発電で全ての電気をまかない、さらに売電することで収支がプラスとなる家です。

  • URLをコピーしました!