家づくりの流れ

FLOW
Step 01.

お問い合わせ

まずは、どんなことでも結構です。お気軽にお問合せください。
お電話にてお問合せ

☎︎ 052-613-0480

☎︎ 052-613-0480

受付時間は月~金9:00~17:30
土日は電話での受付はしていません。
メールにてお願いします。
メールにてお問合せ
専用フォームよりお問合せ下さい
Step 02.

来社・打ち合わせ

移動式モデルハウスもしくは本社に来社いただき、現状の状況や今後の希望などをお聞かせください。
※移動式モデルハウスは期間が決まっています。オープンについては新着情報にてご確認ください。
Step 03.

資金計画・ライフプラン作成

子育て中の若いご夫婦は、子供が飛び跳ねても気兼ねなく過ごせる家が欲しいと思っているものの、頭金や返済など資金面が不安で躊躇している方もいるかもしれません。ゆとりのあるローン返済とゆとりのある生活をどう両立させるのか、Shall We Houseではお金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)を初回無料でご紹介しています。FPを希望されない方も、Shall We Houseは丁寧なヒアリングからライフプランを立て、それに合わせた資金計画を作成します。家づくりにかけても良い金額が明確になり、先を見据えたトータルコストで一番お得な家が分かることは、若い方ほど興味を持ってくださいます。
借り入れの上限や人生設計、家族構成に応じて、一番良い家づくりは人によって違うものです。家づくりにかけられる金額が分かることで、どんな家を建てれば良いのか、老後に最もお金が残るプランを比べていただけます。
この資金計画はShall We Houseが最も大切にしていることです。目の前にいらっしゃるお客様のより良い人生を家が作ると考え、想いを尽くして計画をさせていただきます。資金が不安な方こそ、遠慮なくご相談ください。
Step 04.

住宅ローン事前審査

住宅ローンに事前審査というのがあるのはご存知ですか?この事前審査で融資の段取りをしておくと、その後の家づくりがスムーズに進みます。難しそう…と思われるかもしれませんが、Shall We Houseがお手伝いさせていただきますのでご安心ください。事前審査で銀行は「必要とされているこの額(借りたい金額)を貸せるかどうか」を判断するので、家づくりにかけられる金額の上限を見極めるためにも、ライフプランからの資金計画が重要となってきます。
ご希望の家の建物予算が算出できれば家づくりにかけられる上限金額から建物予算を引けば、土地に回して良い予算が分かり、土地探しのステップに安心して進むことができます。
事前審査時の必要書類には、金融機関によっても異なってはきますが、本人確認資料となる運転免許証や健康保険証などと、年収確認資料となる源泉徴収票、または個人事業主の方であれば確定申告書が必要となります。あらかじめ事前審査に通っていれば安心して予算を立てて土地を選ぶことができます。お金の借り入れの不安を完全になくしてから、家づくりをすすめていきましょう。
Step 05.

ヒアリング

「家づくり、どうしようかな?」とShall We Houseを訪れていただいたら、最初にお渡しするのが「ヒアリングシート」です。
8ページに及び、項目はたくさんありますが難しくありません。記入が苦手という方はShall We Houseの担当者がお話をしながら記入していきます。

実際にどんな質問があるのか、気になりますよね?例えば…
家づくりを始めようと思った理由、今のお家で困っていらっしゃること、家づくりに関する心配事など、お気持ちに関する質問。LDK・階段・玄関の位置関係やご希望の部屋数、駐車スペースの形式、キッチン・トイレ・お風呂・ウォークインクローゼットの広さなど、間取りのご希望。ローンなど、予算や資金計画について。
「どうしても譲れない部分、妥協できない部分」というのが、旦那様と奥様お互いあると思います。
相手の希望を知ってしまうと遠慮して本音が言えなくなってしまう場合がありますが、工夫すれば両方のご希望を叶えられるかもしれません。
まずは“自分の気持ち”に制約を設けずに本音を教えてください。設問には一つ一つ丁寧に理由をお伺いしながら、ご希望をまとめさせていただきます。
このヒアリングを丁寧にさせていただくことが、その後のプラン二ングがスムーズにいく鍵になります。
家づくりの夢をいっぱいお聞かせください。
Step 06.

土地探しのお手伝い

家づくりを始めようという時、ほとんどの方は土地探しから始まります。土地はまだお決まりでなかったら、土地探しにご一緒させてください。
当社で家づくりを始める場合の流れとして、ライフプランをまず作成します。このライフプランから、いくらまで土地に予算を充てることが出来るか算出されます。
そして候補の土地の現地を見せていただけば、ここは土地の価格は1000万円ですが、土地改良や土留めを造るのにプラス100万円かかってしまいますよ、などの建築費としての土地にかかる価格をお話させていただきます。
日当たりや道路からのプライバシーが気になるような土地でも、二階にリビングを持ってくるなど、設計(プラン)の工夫で快適な家が可能、という提案もできます。
100点満点の土地というのはありません。良いと思う土地は他の人も欲しい土地ですから高いのは当然です。ちょっと高い?という土地でも、気に入った土地でしたら今、始めましょう。プランニングで挽回が可能です。
家づくりは最初に決めるものほど重要です。家は土地に合わせて作られます。土地探しからぜひご相談ください。
Step 07.

図面作成

ライフプランやヒアリングを元にお住いの図面を作成し、ご提案させていただきます。
初めての家づくりで平面図などの図面などで打ちあわせしてもなかなかピンとこないものです。お客様とのミスコミュニケーションにより「イメージと違うのですが・・・」とならないために、打ちあわせの段階で平面図を3D化して、空間のイメージや家事導線などを視覚でわかりやすく提案することができます。
Step 08.

詳細見積もり

どの部分にお金がかかるのかを明確にしていきます。その上で、あなたの家づくりに本当に必要なものかどうかの判断をしていきます。資金計画で事前に建物の大きさと標準仕様で大まかに予算を計上しているので、そこから大きく外れることのないように必要なものと、必要ではないものを冷静に判断して契約金額に近づけていきます。
Step 09.

ご契約

ライフプランや住まいのデザインなどShall We houseのご提案にご満足いただけましたら、ご契約をさせていただきます。
Step 10.

着工・施工

地鎮祭を執り行い、あいさつ回りが終わるといよいよ工事の着工です。
近隣の方に配慮して工事を進めていきますのでご安心ください。工事中は希望されれば、安全に配慮していただきながら、現場内を見学できます。建物が少しづつ出来上がるその過程を一生の思い出としていただけると思います。
内部の細かい収まりやコンセントの位置などは、現場にいくことで、生活のイメージをしていただけます。そのうえで、あとで後悔しないような、漏れのない打ちあわせを進めていきます。
Step 11.

上棟

今までの打ちあわせの苦労が報われて、「自分の家ができるんだ」という実感がわく、本当に思い出深い一日になります。上棟式を執り行い、工事の安全を祈願します。
Step 12.

お客様立会い完成検査

お客様立会いのもと、建物の品質のチェックをしていきます。
傷がないか、使用状況に問題はないか。
お引渡し前に行い不具合がある場合はその間に補修します。
Step 13.

お引き渡し

感動のお引渡しです。あなたの今までの苦労が報われて夢のマイホームが自分のものとなる瞬間です。鍵の交換や住宅設備の使用方法を説明させていただきます。
そしていよいよ新しい生活がスタートとなります。
Step 14.

アフターメンテナンス・保証

住宅の金額は数千万円にもなるものです。安心して工事を進めて、そのあとも安心して住んでいただくために、Shall We Houseでは工事着工から完成・お引き渡し後も安心の保証があります。
ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。