アフターメンテナンス・保証

アフターメンテナンス・保証

AFTER

Shall We Houseの家づくりは、
完成後引き渡しで終了ではありません。

Shall We Houseの家づくりは、
完成後引き渡しで
終了ではありません。


長い時間をかけてこだわった家づくりですので、完成後も10年20年その先もずっと家族が快適に住まえるアフターフォローをしっかりとさせていただきます。

  • 「建具の調子が悪い」
  • 「高所の電球が交換できない」
  • 「ウッドデッキや木壁が老朽化してきた」
  • 「クロスの張り替えがしたい」

など、どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。
※内容によっては有料になります。

アフターフォロー実例

CASE.01

建具調整

扉の閉まり方が緩んできたので、金具の位置を調整してキッチリ閉まるようにしました。
長い間使っていると扉に不具合がおこることもあります。
また、湿気が多い部屋は木の扉や床が水分を含むことで変形して閉まり方がおかしくなることもあります。
お気軽にお声かけください。

CASE.02

天吊りライトの電球交換

天井からぶら下がるオシャレなインテリアライト。
ご家庭での交換はなかなか難しいので、こちらで交換致します。
吹き抜けの天井につくシャンデリアなども交換は難しいです。
お気軽にお声かけください。

安心の保証

住宅完成保証

建築会社の倒産などで工事継続できなくなった場合にお客様が最小限の追加負担で住宅を完成できるようサポートする保証です。
※住宅完成保証をオプションで希望された場合に限ります。
住宅完成保証制度のしくみ
建築会社の倒産等により工事が中断した場合に、お客様の負担を最小限に抑えるため、住宅保証機構が増嵩工事費用や前払い金の損失の一定割合を保証するものです。
また、お客様の希望により工事を引き継ぐ建築会社をあっせんします。
保証限度額

安心の支払い条件

建設進行による先払いリスク
Shall We Houseは工事請負契約金の支払いはありません。
着工時の着工金(30%)上棟時の上棟金(30%)引き渡し時の残代金(40%)でお支払いをお願いしています。
金融機関の都合による支払条件のご相談も受けています。

住宅かし保険「まもりすまい保険」

保険の対象となる基本構造部分(例)

新築住宅のお引き渡しから10年間の間で起こる雨漏りや構造耐力上主要な部分に対する第三者保証です。
かしが見つかった場合は建築会社が無料で補修します。補修費用は保険がサポート。
万が一建築会社が倒産した場合は直接保険会社が支払われます。

生産物賠償責任保険

引き渡した建物の施工不良による第三者の身体障害、財物の損壊のリスクから守ります。
例えば、

  • ●施工不良が原因で取り付けた階段の手すりが外れたために、 お施主様が階段を踏み外し大けがをした。
  • ●カーポートの取付施工不良が原因で屋根が落ちてお施主様の車に 傷をつけた。対人・対物事故と同時に発生した原因と なった施工対象部分自体の損壊も保証となります。
  • ●2階浴室の排水管の接続不良により引き渡し後に漏水が 発生し、階下の壁クロス及び床を汚損した。
  • ●電気設備工事の絶縁ミスにより、引き渡し後に火災が発生し、 部屋の一部と家電が焼けた。

建築工事保険・業務遂行・施設リスク保証

建築工事中のトラブルや天災などによるお施主様の費用負担リスクから守ります。
例えば、

  • ●建築中の建物が夜間放火され出火。
  • ●浴槽の取付施工中に誤って浴槽に傷を付けてしまった。
  • ●誤って車両が建築中の建物に突っ込んで、外壁の一部を破損した。
  • ●上棟中、作業ミスにより資材を落下させ、資材が曲損した。
  • ●台風の強風により資材が飛ばされ、建築中の建物にぶつかり倒壊した。
  • ●工事現場に保管中の資材が夜間盗難にあった
  • ●暴風により窓ガラスが破損し、雨水により内部が損害を受けた。
  • ●建築資材を運搬中、誤って資材を玄関ドアにぶつけ、ドアを破損してしまった。
  • ●建築工事中に作業道具を2階から落としてしまい、通行人にけがをさせた。
  • ●建築工事中に誤ってお施主様の什器・備品に損害を与えてしまった。

しろあり保証

しろあり防除の施工後5年間に万一にも施工した建物より、しろありが発生した場合、無償にて再施工させていただきます。5年の保証満了3か月前に外周部と床下の無料点検をさせていただき、その後は5年ごとに費用負担にてしろあり防除施工をご案内させていただきます。しろあり補償は建物と床下のみとなりますが、しろあり防除の施工はご要望をお聞きして、外周部の枕木などにも散布させていただきます。

地盤・免震・液状化補償

※スーパージオ工法を施工した場合に限ります
各種補償金
地盤補償・・・最大3億円
免震補償・・・最大1億円
液状化補償・・最大1億円
地盤保証・・・最大3億円
免震保証・・・最大1億円
液状化保証・・最大1億円
補償詳細

何かあった時、すぐに駆けつける事ができる距離

何かあった時、
すぐに駆けつける事ができる距離

Shall We Houseの施工エリアは目の届く範囲となります。
これは、「家というものは建ててからも重要であり、何かあった時にすぐにメンテナンスに駆けつける事ができる距離に居たい」と言う理由からです。
申し訳ありませんがあまりに遠方のお客様はお断りしております。
ただ状況に応じて施工できるケースもございますので一度ご相談下さい。
ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。