コンセプト

CONCEPT

Shall We Houseの想い

家は買うものではなく建てるもの。
家を建てるということは人生の中で一大イベントであって、
多くの人にとって何度も経験することではありません。
これから家づくりを始める「あなた」にとって初めてのことであり、
一生住むための家づくりは容易にできるものではないはずです。
Shall We Houseが考える家づくりは、
「あなた」が10年、20年、その先もずっと
「建ててよかった」と思ってもらえる家を一緒につくっていくことです。
そんな想いから、家づくりをお手伝いする上で大事にしていることがあります。

Shall We Houseの想い

家は買うものではなく建てるもの。
家を建てるということは人生の中で一大イベントであって、多くの人にとって何度も経験することではありません。
これから家づくりを始める「あなた」にとって初めてのことであり、一生住むための家づくりは容易にできるものではないはずです。
Shall We Houseが考える家づくりは、「あなた」が10年、20年、その先もずっと「建ててよかった」と思ってもらえる家を一緒につくっていくことです。
そんな想いから、家づくりをお手伝いする上で大事にしていることがあります。

私たちが考える
いい家5つの条件


健康で快適に暮らせる
家であること

家は家族の安心の場でなければなりません。
毎日生活する上で「健康」は一番大事なこと。
Shall We Houseはお医者様ではありませんので、病気を治すことはできませんが、今の「健康」を維持できる家づくりを目指しています。
湿気の多い日本の住宅に調湿機能のある素材をおすすめするのも、結露やカビから 住宅を守り、家族の健康を守るため。
自然素材をご提案するのも、できるだけ化学性物質が入っていない家にしたいからです。

環境に配慮した家であること

人にやさしく、街並みを美しく、地球にやさしく、家計にもやさしい。
自然環境を出来る限り傷つけない、そんな家づくりを目指しています。
パッシブハウスの提案も環境への配慮より始めました。
断熱性と気密性を高め、エネルギー効率がよく、夏も冬もエアコン1台で過ごせる快適な住宅環境。
建物の性能を上げることで、エネルギーの消費を減らすことができ、住宅から排出される二酸化炭素を少なくなります。
Shall We Houseができることは小さなことですが、住宅性能の向上を常に追求し、環境に配慮した家づくりを目指しています。

次の世代に受け継がれても
魅力的なデザインの家で
あること

魅力的なデザインは、今の時代の価値観で評価されるものではなく、
10年、20年、その先もずっと良いと思ってもらえる力を持っています。
Shall We Houseは全体のスタイルが統一されていて、
本来の美しさをもつ良質な素材を使用したデザインを魅力的と考えています。
スタイルの統一はまとまった印象を醸し出すことができ、良質な素材は長い時間が経っても良いものとわかり、
愛し続けることができるからです。

安心して暮らせる
家であること

建ててから維持費がたくさんかかる家では安心して暮らせません。
断熱性と気密性の高い住宅をご提案して、エネルギー消費、冷暖房費、電気代等を削減できる家づくりを目指しています。
また、建てた後のメンテナンスのことも考え、流行りを追求したデザインではなく、耐久性に高く、
問題発生の可能性を排除した家づくりを目指しています。

災害に強い家であること

Shall We Houseの本社は地盤の弱い名古屋市南区にあります。
古くからこの地域で家づくりをお手伝いさせていただいていますが、台風・地震などの災害による地盤のゆるみなどの不安の相談があります。
Shall We Houseは土木部もあり、地盤の改良や造成など多数関わってきました。
現在は免震補償のついたスーパージオ®工法を採用し、地盤の弱い土地には減震・液状化対策を行っています。
また、強風や揺れに弱い特殊な屋根の形状や外観デザインはトラブルを招く可能性があるのでご提案しません。
太陽光パネルを多くのせるために屋根を大きくする場合も、支える柱を作るなどしてデザイン性よりも安全性を重視します。

パッシブデザイン


エアコン1台で冬暖かく夏涼しい
パッシブデザインとは、エアコンなどの機械に頼り切らず、
太陽の光・熱・風といった「自然エネルギー」を利用して、
冬暖かく、夏涼しい住まいを実現しようとする設計手法のこと。
一年を通じて少ないエネルギーで心地よく暮らせる住まいをつくります。

Smart2030


電気を買わない自給率100%以上を目指した暮らし
ZEH・省エネは住宅のゴールでしょうか?
私たちはそうは考えません。省エネルギーで暮らすことは未来に向けて当たり前の義務。
その先のエネルギー自給率100%の暮らしこそ、本当の安心であると信じています。
高騰する電気代変動の不安をなくし、笑顔で暮らせる住宅へ。
そんな想いからSmart2030は完成しました。

ZEH


ZEH対応が可能です
ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、
そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を
プラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。