By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://shallwehouse.com/

6月
04

コロナウィルスを住宅に侵入させない家づくり

コロナウィルスを住宅に侵入させない家づくり
愛知県は5月26日、新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針を策定しました。引き続き、県民・事業者に対して三つの密を避けるため「新しい生活様式」の実践・定着を要望しています。これを機会に住宅の現在の建物の換気基準を真剣に考えるべきだと思います。 国内ではこうしたウイルスが住宅内に侵入しやすい「第三種換気システム」を採用している住宅が多いことです。 第三種換気は気象状況の空気をそのまま住宅内に取り入れる換気設備のため、コロナウイルス、PM2.5、花粉などは換気設備を通して住宅内に侵入させる可能性が高いのです。一般的な第一種換気システムは強制給気するため、ファンモーターで外気といっしょにホコリ、花粉、虫やゴミが吸い込んでしまい、本体のフィルターが詰まるリスクがあるそのため頻繁にフィルターを掃除した...
続きを読む
6月
03

BELSマークは家につけるマーク

BELSマークは家につけるマーク
性能表示制度BELSについて Shall We Houseが提案するSmart2030電気を買わない暮らし。Smart2030の家づくりの5つの約束のうち、家の資産価値に関わるのが「BELS」評価書。この「BELS」、テレビCMや広告などで、すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れません。「BELS」は、今後住宅を選ぶ上で新たな基準となる、表示制度のことです。今回は「BELS」について詳しくご説明していきます。 BELSとは?「BELS」は、「Building-housing Energy-efficiency Labeling System」の頭文字を取った略称で、建築物の省エネ性能表示制度のことです。「ベルス」と読みます。平成27年7月、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が公...
続きを読む
6月
03

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019で「特別優秀賞」を受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019で「特別優秀賞」を受賞
 Shall We Houseが参画するSmart2030の新潟県上越市にあるSmart2030零和の家(上越中央モデルハウス)が、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019で「特別優秀賞」を受賞いたしました。 一般財団法人日本地域開発センターが主催しているハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019。Shall We Houseでもご提案しているSmart2030の上越中央モデルハウスが「特別優秀賞」を受賞いたしました。この表彰制度は、建物躯体と設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能やCO2削減等へ貢献する優れた住宅を表彰する制度です。 さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指し、優れた住宅に送られるもの...
続きを読む
5月
30

Shall We House - 井藤工業 - はSDGsに取り組んでいます

Shall We House - 井藤工業 - はSDGsに取り組んでいます
持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、「Sustainable Development Goals」の略称であり、日本語に訳すと「持続可能な開発目標」という意味です。2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(行動計画)」で掲げられた、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標となっています。17のゴール・169のターゲットから構成されていて、SDGsの最大の特徴のうちの一つが、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」という理念です。前身となるMDGsは主に発展途上国...
続きを読む
5月
26

建てるなら、資産として活かせる家「かせるストック」認定の家

建てるなら、資産として活かせる家「かせるストック」認定の家
長い人生、マイホームを離れることも。そんな時に住まいに「貸せる」という安心を。「かせるストック」認定の家なら、家賃収入を生み出し、人生の保険にすることができます。 念願のマイホーム。もちろんずっと住み続けていたいけど、長い人生マイホームを離れる転機もあります。転勤や親御さんの介護によるUターンで家を離れることも。老後に車の運転のいらない都市部マンションへの移住を考えたり高齢者住宅への入居も考えられます。その時、住まいをどうしますか。 会社勤めなら避けられない転勤、数年間はわが家を離れることに。でも住宅ローンの残債は残っている。高齢になった親御さんのお世話のため実家で同居する事になった時、わが家を子供たちに譲るのはまだ早いし。定年後のセカンドライフは、自然豊かな田舎暮らしを...
続きを読む
5月
23

PM2.5、花粉、ウイルスなんて怖くない家 <基礎断熱編>

基礎の断熱工法は大きく2種類あります。基礎のコンクリート上部と土台柱の間には、従来基礎の立ち上がりに設けていた大きな換気口の代わりに礎パッキン」というものを用いることで、土台から基礎を分離させ、ンクリートからの湿気を土台へ浸透するのを防ぎ、建物の耐久性を向上させる効果があります。基礎内に空気を取り入れ、基礎内の換気性能を上げる工法を床断熱工法と言い、この場合、断熱材は1階床下に施工されます。短所は冷気、暖気の温度と湿度がそのまま入る事で、冬は1階の床が冷えて足元が寒くなります。また、基礎内には充分な空気量を確保できないため、柱の腐敗、カビなどが発生するケースもあります。このSmart2030では、吹き付け工法と言う基礎内の断熱を強化します。コンクリート上部と土台の間から外気の影響を受けないよ...
続きを読む
5月
23

PM2.5、花粉、ウイルスなんて怖くない家 <換気基礎知識編>

昨今、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で、3密を避けようとニュースなどで報じられています。3密の一つである密閉を避けるために、随時換気・常時換気が必要ですが、換気は何も窓を開けておくことだけではありません。換気には2種類あり、一つが自然換気(パッシブ換気)、もう一つが機械式換気です。「自然換気」は、その名の通り動力を使わないで、自然通風や風圧力、室内外の温度差を利用して換気する方式です。窓を開けて換気するのも自然換気です。一方「機械式換気」は、動力を使い、強制的に給気と排気、若しくは、給気・排気のいずれかを機械の力で行う方法です。機械式ですので24時間換気が行われます。機械式換気は今では新築住宅に義務化されています。最近は、サッシや新建材などで外気を遮断するなど、家自体の高...
続きを読む
5月
04

電気料金を見直してみませんか?

電気料金を見直してみませんか?
おうちの「電気料金」を見直してみませんか?2016年4月の「電力自由化(電力の小売自由化)」により、お客様は電気会社や料金プランを自由に選ぶことができるようになりました。Shall We Houseでも2020年5月より、新電力「タイヨウでんき」の取り扱いを開始しました。ぜひお気軽にご相談ください! 太陽光と蓄電池にピッタリの電力会社なので、Shall We HouseのSmart2030との相性もばっちりです。 タイヨウでんきはShall We Houseの運営会社である株式会社井藤工業のグループ企業です。
タグ:
5月
01

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する 弊社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する
弊社の取り組みについて
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する弊社の取り組みについてShall We Houseでは、お客様に安心・安全にご来社いただけるよう徹底した新型コロナウィルスの対策を実施しております。●各フロアーに消毒液の設置 ●スタッフへのマスク着用 ●従業員の手洗い・出社前の検温の実施●面談室への飛沫防止ガードの設置 ●常時換気 ●消毒・清掃の徹底等 ●次亜塩素酸水溶液の散布マスクをお持ちでないお客様にはマスクもお渡ししております。また、外出がご不安な場合には「オンライン面談」も可能です。 ぜひご活用ください。
タグ:
8月
20

UR都市機構中部支社より感謝状をいただきました

UR都市機構中部支社より感謝状をいただきました
7月30日、UR都市機構中部支社より、2018年度優秀工事施工者として感謝状をいただきました。表彰されたのは、5社と5人の現場代理人。表彰されたのは、2017年度にUR都市機構中部支社が発注した27件の対象工事の中で、特に優秀な施工などで機構業務の推進に貢献したと認められた工事です。その中に弊社の現場代理人が選ばれたことは大変誇らしいことです。本当にがんばっていただけました!お疲れ様です。
7月
10

名古屋市より優秀工事施工業者として表彰されました

名古屋市より優秀工事施工業者として表彰されました
名古屋市緑政土木局2018年度の優秀工事施工者の表彰式が名古屋市公館で行われました。工事の表彰は今回で15回目。当初の表彰者は2者だったそうです。弊社の監督も優秀な工事施工者36者の中に選ばれました。この業界にいないと、わからないことですが、簡単にいただける表彰ではありません。本当にがんばっていただきました!
ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。