1月
11

Shall We Study9『補助金』~2022年の家計画~

Shall We Study9『補助金』~2022年の家計画~
省エネ住宅に優遇したローン減税に 昨年末12月24日、与党の「税制改正大綱」決定により、住宅ローン減税の延長・控除率引き下げが発表されました。控除率を0.7%(現行1%)、控除期間を13年(現行10年)に見直すとともに、環境性能等に応じた借入限度額の上乗せ措置等を講じた上で、適用期限を4年間延長します。 今回のテーマは 『補助金』~2022年の家計画~  高い買物である住宅を建てるんだったら、勉強しないなんてもったいない!ということで始まったShall We Studyシリーズ!今回は、『補助金』について、一緒に勉強していきましょう!(以下、注文住宅の新築に絞って解説します)●補助金制度 〇令和3年度までの補助金制度などが終了、令和4年度開始の補助金はわかり次第アップしま...
続きを読む
  725 ヒット
725 ヒット
4月
09

『損せず、心地よく暮らしたいなら「デジタル・スマートハウス」はどうですか?』

『損せず、心地よく暮らしたいなら「デジタル・スマートハウス」はどうですか?』
今日は、本をご紹介します。また、本のプレゼントもありますので、ぜひご一読くださいね。 菅総理の、2035年までに国内で販売される自動車をすべて電気自動車化する、という宣言が、私たちShallWeHouseがつくる家『Smart2030』の追い風となりました。併せて改正省エネ法、残価設定型住宅ローンの導入開始など、住宅性能の向上に向けた新しい動きがあります。そんな中、これを読めばスマートハウスがよくわかる、ムック本が出版されました。 ●どんな内容? <目次>1.スマートハウスの定義2.スマートハウスは何がいいのか3.断熱性を考える4.健康で長生きできる換気を考える5.暖かく、涼しい暮らし方を考える6.電気を自給自足する必要性7.電気を生み出す具体的な方法8.災害に備える9.高資産価値...
続きを読む
  1301 ヒット
1301 ヒット
ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。