By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://shallwehouse.com/

最大100万円補助も!『こどもみらい住宅支援事業』の事業者登録が完了しました!

Shall We Houseは、国土交通省が創設した「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録が2022年1月27日に完了しました。 

「こどもみらい住宅支援事業」は、子育て世帯・若者夫婦世帯が、省エネ性能が高い住宅の新築をしたときに受けられる補助金事業のことです。補助額は、住宅の省エネ性能に応じて60万円から100万円ですので、新築をお考えの方はチャンスです!

ここで、子育て世帯とは申請時点において、子(年齢は令和3年4月1日時点で18歳未満。つまり、平成15(2003)年4月2日以降出生の子)を有する世帯のことです。

また、若者夫婦世帯は、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(つまり、昭和56(1981)年4月2日以降出生)の世帯のことをいいます。

多くの世帯が対象となるわけですね。

〇特徴は? 

・ポイントではなく現金で還元・・・グリーンポイントなどと違い、現金というのがうれしいですね。

・登録事業者(Shall We House)が申請→登録事業者へ補助金交付→施主へ還元・・・最終支払いの時に支払いの一部として還元する形となります。

補助対象は?(1戸当たり) 

①ZEH・Nearly ZEH・ZEH Ready・ZEH Oriented

(強化外皮基準に適合し、再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギー
消費量から 20%以上の一次エネルギー消費量が削減される性能を有する住宅)

➡100万円

②高い省エネ性能等を有する住宅

(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)

➡80万円

⓷省エネ基準に適合する住宅

(断熱等級4かつ一次エネ等級4を満たす住宅)

➡60万円

※その他、自らが居住する・土砂災害特別警戒区域外など条件があります。

スケジュールは? 

・契約期間 2021年11月26日~2022年10月31日

・着工期間 事業者登録以降

・交付申請期間 2022年3月頃~2022年10月31日

(交付申請の予約 2022年3月頃~2022年9月30日)

・完了報告期間 交付決定 交付決定 ~ 2023年5月31日

詳しくは

国土交通省 こどもみらい住宅支援事業HP

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/へ


Shall We Houseなら補助金申請もバッチリ!

子育て世帯・若夫婦世帯の負担軽減と、カーボンニュートラルの観点からつくられたこの『こどもみらい住宅支援事業』。高い省エネ性能が自慢のShall We Houseの家なら、補助対象になります!新築を検討されている方はぜひご相談くださいね!


エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家

あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

Shall We Study12『湿度』
Shall We Study11『冷えと健康被害』

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。