By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://shallwehouse.com/

補助金でお得なEV&使える電動バイクの世界

EV、PHV、FCV(まとめてCEV:クリーンエネルギー自動車)には国や地方自治体からの補助金制度があります。7月1日から追加受付などが始まった制度の最新情報や、それらを使って個人がEVを購入する場合、実際いくらくらいか、また、バイクが好きな方必見の最新電動バイク情報をお届けします。

CEVの国の補助金制度は3種類

CEVの国の補助金制度は以下の3種類ですが、これらは併用できないので、いずれか1つを選択することになります。

・経済産業省『令和2年度補正CEV補助事業』

・環境省『令和2年度補正CEV補助事業』

・『令和3年度CEV補助事業』

詳しくは『次世代自動車振興センター』HP

http://www.cev-pc.or.jp/hojo/r02hosei-cev.html

経済産業省『令和2年度補正CEV補助事業』は追加受付開始 

経済産業省では『令和2年度補正CEV補助事業』で、7月1日から予算約10億円の補助金追加申し込みを受け付けています。EVなら最大60万円もらえます。ただし、V2H(Vehicle to Home)などをセットで購入することやモニタリング調査への参加、災害時の協力などが条件です。

環境省『令和2年度補正CEV補助事業』も期間延長 

環境省は9月30日の申請受付期限を最大で12月28日に延長します。EVなら最大80万円の補助があります。こちらも、「再エネ100%電力調達」の達成やモニタリング調査への参加などが条件です。

「再エネ100%電力調達」は以下のいずれか、または組み合わせとなります。

・自家発電

住宅やカーポートの屋根に太陽光発電などの再エネ電源を設置して、直接、再エネ電力を調達

・再エネ電力メニューの購入

新電力や大手電力会社が提供する、文字通り再生可能エネルギー(CO₂排出ゼロ)から構成された電力「再エネ電力メニュー」を購入。再エネメニューに切り替えたとしても、送配電線は全く同じものを使用するため、ほぼ現状のままで基本的に工事の必要もない。

・再エネ証書の購入

再エネ由来の電力を購入したことを証明するグリーン電力証書(電気を購入しなくても、証書を購入することにより、自らが使用する電気が自然エネルギーによって発電された電気とみなす)やJ-クレジット(国が運営するため価値が急落しないが認可がとりづらい)などの環境価値を購入することでアピールできるため企業向けと言える。

『令和3年度CEV補助事業』はミニカーも対象 

日産リーフで比べてみたCEV補助金は、電気自動車の購入のみで補助金を受け取れ、その額は最大42万円です。

こちらは他2つと違い、超小型モビリティ、クリーンディーゼル自動車、側車付二輪自動車、原動機付自転車、ミニカーなども対象です。

日本で電気自動車といえば日産リーフです。日産リーフの中でも一番お値打ちなSクラスを単体購入する場合、実際に車両価格はどれくらいになるでしょうか。

ちなみに名古屋市の場合、個人のEV単体購入に対する補助金制度は残念ながらありません。

①経済産業省『令和2年度補正CEV補助事業』

補助金申請窓口である、次世代自動車振興センターHPによりますと、『車載コンセント(1500W/AC 100V)から電力を取り出せる給電機能がある車両については、車両自体に外部給電器の機能が搭載されているとみなすことができるため、外部給電器/V2H充放電設備を購入しなくとも本補助金の対象となります。』とありますが、日産リーフは現状コンセントがなく、V2H設置が基本となるため単体では補助金は使用できないようです。

②環境省『令和2年度補正CEV補助事業

再エネ電力メニューの購入、つまり再エネ電力に切り替えれば

(日産リーフS 3,024,000円)-(環境省補助金 736,000円)=2,288,000円

車両定価で約230万円

でも再エネ電力って結局のところ今より高い電気代になるのでは?と思いきや、調べてみると大手電力会社と同じで料金で購入できるようです。

⓷『令和3年度CEV補助事業』

こちらは

(日産リーフS 3,024,000円)-(環境省補助金 388,000円)=

2,636,000円

車両価格で約264万円

さらにエコカー減税やサポカー補助金(65歳以上対象)も。

戸建て住まいの方や新築を考えている方は、太陽光発電設備やV2Hとセットで購入すれば国と地方自治体の補助金がダブルで受けられるため、かなりお得になります。

一方で、ずっとマンション暮らしの方は『敷地内に充電設備がないしEVはちょっと…』。そんな方でもより気軽に買えるのが電動バイクや電動トライクです。

次は、最新電動バイク類をご紹介していきます。

個性的すぎる電動バイク・電動トライク・コンパクトミニカー 

次世代自動車振興センターの『補助対象車両一覧』によりますと、大手バイクメーカーなどの原付バイクに補助金が出ます。が、実はここに掲載されていない(つまり国からの補助金は出ない)メーカーがユニークな電動バイク類を製造しているのです。

名古屋発!かっこいい電動バイク!COSWHEEL SMART EV 

・公道仕様で1台で電動バイク・ハイブリット・自転車の3WAY乗り

・15Ah大容量バッテリー搭載

・安定性と走行性が抜群の極太タイヤ


価格:229,900円(税込)

SMART EVのスペックはこちら↓

◆航続距離:約50km

◆定格出力:500w

◆最大速度:45km/h

◆充電時間:約6h

◆防水についての規定値:IP54

◆登坂角度:約20度

◆総重量:約35kg

◆全長:1630mm

◆全幅:600mm

◆全高:1050mm

◆座席高さ調整範囲:100mm

◆最小回転半径:1m

2021年1月より、クラウドファンディングMakuakeでプロジェクトとして先行発売を開始、4500万円を達成し、多くの支援のもと、好評につき一般販売を開始した、という商品です。残念なのは、小柄な人にはちょっと厳しい、最低シート高さ88cm。

しかし、一度乗ってみたい!かっこよく楽しそうな電動バイクです。

詳細はCOSWHEELのHPへ

https://coswheel.jp/smartev/

こちらも名古屋発!100km走れる電動トライク! EV DELIVERY 

・原付ミニカー登録なので2段階右折・ヘルメット不要、法定速度60Km/h

・バック機能

・Bluetoothスピーカー&USBポート


価格:ルーフレスタイプ547,800円、ルーフ装着タイプ591,800円(税込)

EV DELIVERYのスペックはこちら↓

◆一充電走行距離:100km

◆定格出力:590w

◆最大速度:60km/h

◆充電時間:約6h

◆登坂角度:20度

◆総重量:約120kg(ルーフレスBOXなしタイプ)

◆全長:1890mm

◆全幅:690mm

◆全高:1210mm(ルーフレスBOXなしタイプ)

◆最小回転半径:2.4m

100km 走行ってすごいですね!シンプルな見た目で屋根もあるし通勤を楽にしてくれそうです。家のコードから充電できて、走行距離100km、最大速度が60km/hなら安心ですね。

詳細はblazeのHPへ

https://portal.blaze-inc.co.jp/

3人乗れる!電動トライク ラヴィータ 

・広々した後部座席

・幅約1mのコンパクトサイズ

・側車付き軽二輪なので、車検・車庫証明・ヘルメット不要


 価格:547,800円(税込)

ラヴィータのスペックはこちら↓

◆一充電走行距離:60km

◆定格出力:2000w

◆最大速度:42km/h

◆充電時間:約6~8h

◆登坂角度:15度

◆総重量:約286kg

◆全長:2130mm

◆全幅:1020mm

◆全高:1600mm

雨の日のお迎えも、これなら少し楽できそうです。3人乗れるのに車庫証明がいらないのはうれしいですね。ポップなデザインも◎。

オンラインショップhttps://shop.access-trd.co.jp/から購入可能。

詳細はaccessのHPへ

https://shop.access-trd.co.jp/

3輪電動コンパクトミニカー カヴァロトライク

・手だけで操縦可能

・車検・車庫証明・ヘルメット不要

・ナンバー取得が簡単


価格:693,000円(税込)

カヴァロトライクのスペックはこちら↓

◆一充電走行距離:70km

◆定格出力:600w

◆最大速度:45km/h

◆充電時間:約6~8h

◆登坂角度:15度

◆総重量:約350kg

◆全長:2240mm

◆全幅:1190mm

◆全高:1485mm

◆登坂角度:15度

◆最小回転半径:3m

ラヴィータと同じメーカーで、扉まで付いたのがこれ。見た目が近未来的でスタイリッシュですね。レインウェアを着なくても、バイクのような手軽さで雨の日のお出かけが楽しめ、万が一の時も身を守ってくれる1台。

オンラインショップhttps://shop.access-trd.co.jp/から購入可能

詳細はaccessのHPへ

https://shop.access-trd.co.jp/

マクドナルドも採用!電気をためて供給する『走る蓄電池』を開発中 

・車体から電気を供給

・外出先で充電可能

・長距離走行が可能(α8クラスは167キロ)


価格:547,800円(税込)(バッテリ―サブスクプラン使用)

AAカーゴα4のスペックはこちら↓

◆一充電走行距離距離:約98km

◆定格出力:600w

◆充電時間:約3h

◆総重量:約209kg

◆全長:2020mm

◆全幅:685mm

◆全高:1715mm

あのマクドナルドの赤いバイクがこれ。

V2H機能を付加したモデル『AAカーゴαV2H』も開発中なので、移動できる電源として活躍しそうですね。バイクレンタル31,240円~も。

詳細はaideaのHPへ

https://aidea.net/


あなたもお気に入りの一台を見つけて、楽しいEVライフ始めませんか?


☆V2Hで電気自動車の電気をおうちに入れよう!☆リーフ・EV車で暮らせる家☆

エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家

あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

【名古屋市南区】オープンハウス開催!Shall We Houseの完成住宅見学会!
住宅ローンと保険とお金

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。