By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to http://shallwehouse.com/

スマート家電

学習するAI家電 

AI(Artificial Intelligence)とは、現在 幅広い分野で活用されている『人工知能』です。

ユーザーとのやりとりがインターネットを通じてクラウドに蓄積され、消費者が求めるものの傾向を学習することで精度が日々向上してゆくのが近年のAIの特徴です。天候や湿度に合わせて洗濯方法を提案する洗濯機や、ユーザーとの対話形式でおすすめのメニューを提案する調理機器などがあります。

一例としてSHARPのドラム式洗濯乾燥機ES-W112を最新機能とともに、見ていきます。

 ●AIでスマートお洗濯 

スマホアプリ「COCORO WASH」と連携して、洗濯に関する様々な便利情報が届きます。

①季節や天気に応じた最適な洗濯アドバイス

「今日は花粉が多いみたい。乾燥機能がおすすめです!」

②洗い方のナビゲーション

衣類の種類に合った専用コースをスマホアプリから洗濯機に送信できます。

③運転状況確認

「洗濯いつ終わる?」「現在すすぎ中です。洗濯終了まで残り7分です。」

洗濯レポートの通知

「汚れが少なかったので、すすぎ1回にしました。時間を短縮できましたよ。」

●乾燥フィルター自動お掃除 

乾燥のたびにお手入れが必要な、乾燥フィルターのホコリを自動お掃除。

乾燥性能が維持され、乾燥時間のムダな延長を防ぎ、電気代の節約につながります。

●マイクロ高圧洗浄

業界初、微細な水滴だから、衣類を傷めず、ガンコな汚れを弾き飛ばす高圧シャワーノズルから、清潔な水道水を毎秒100万個以上の微細な水滴にして衣類に噴射します。

●ハイブリッド乾燥 

業界初のヒートポンプ&サポートヒーターのハイブリッド乾燥方式により、省エネでふんわりあたたかな仕上がりを実現。

さらに乾燥中もプラズマクラスターを放出。省エネ・心地よさを実現する乾燥方式です。

操作できるIoT家電 

一方、IoT(Internet of Things)は『モノ(物)のインターネット』として普及が進められている概念です。

身の周りのモノ(道具や生活用品)をインターネットに接続し、それらを相互的に管理や操作できる関係に結びつける環境となります。

身近にあるスマートフォンなどの端末から、テレビ番組の録画予約と録画データの視聴、オーブンレンジへの調理メニュー追加、外出先からの施錠・解錠やペットの見守り、照明や空調の操作が例として挙げられます。

つながり方は、大きく分けてWi-Fi接続Bluetooth接続の2種類があります。

Wi-Fi接続は、Wi-Fiホームネットワークを使用して、屋外から屋内のIoT家電を操作する場合の接続方法として多く採用され、Bluetoothで接続するIoT家電は、家電と家電を近距離(数メートル)で接続する方法となります。

Wi-Fiは、一度設定すれば後は自動で接続されるのに対し、Bluetoothは、接続の際にその都度設定をする必要があります。

一例としてSONYのテレビBRAVIAを最新機能とともに、見ていきます。

外出先からでもスマートフォンからスマートロックを操作して施錠・解鍵ができます。

●ネット動画を大画面で

スマートフォンをタップするだけでかんたんに、迫力の大画面でくつろぎながら楽しめ、お気に入りの音楽もリビングで流してリラックスできます。

●話しかけるだけで見たいものを検索 

「かわいい猫の動画」と、なんとなく見たいものを投げかけても、ブラビアに話しかけるだけで探してくれます。

テレビの電源ON/OFFやチャンネルの切り替え、音量コントロール、YouTubeの再生・停止などの操作も可能。

  ●自宅がスマートホームに 

ブラビアに話しかけるだけで、スマートホームに早変わり。

エアコンや電気のON/OFFも、お掃除ロボットの起動も、鍵を閉めることも、子ども部屋のモニタリングも。しかもブラビアの電源がついていなくても、コントロールが可能です。

SONY ブラビアホームページより

 5G通信でさらに便利に 

「高速・大容量」「低遅延」と注目されている5G通信サービス。スマート家電やセンサー系のIoTデバイスも含めて、身の回りの様々な電子機器がインターネットに「多数同時接続」ができるようになるそうです。今は家庭のWi-Fiルーターに接続する手間が掛かるスマート家電が、本当にスマートに使いこなせる時代もそう遠くないかもしれません。

Shall We Houseの超省エネ住宅+スマート家電で、1歩先を行く暮らし、楽しみませんか。


エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家

あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

改正建築物省エネ法の内容について学べるオンライン講座
日産アリアとCHAdeMO

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。