By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to http://shallwehouse.com/

受け求められる新しい家づくり

愛知県は5月26日、新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針を策定しました。引き続き、県民・事業者に対して三つの密を避けるため「新しい生活様式」の実践・定着を要望しています。
事業者に対しては、引き続き、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取り組みを求めています。では、これからの生活様式に合った家づくりに求められることは何でしょうか?

人との接触を8割減らす、10のポイント(愛知県新型コロナウイルス 感染拡大予防対策指針より)

玄関でシャットアウト 

  新しい生活様式の実践例を見てみましょう。『家に帰ったらまず手や顔を洗い、できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる』とあります。見えないウイルスを持ち込まないように、玄関に手洗い場や収納スペースを作り、ユーティリティまでの動線を短くすることも考慮すると良いかもしれません。すでに住宅をお持ちの方も、玄関用除菌ジェルを置く棚や上着掛けフックなどを設置しても良いですね。Shall We Houseでも、玄関付近の手洗い場や、大容量収納可能なシューズクロークをご提案しています。

日常生活を営む上での基本的生活様式(愛知県新型コロナウイルス 感染拡大予防対策指針より)

テレワークやオンライン学習スペース  

今後ますますテレワークやオンライン学習が定着し、家族のライフスタイルに合わせたワークスペースが必要になりそうです。今回の緊急事態宣言の影響で対面のサービスができなくなり、オンラインでのサービス提供へ切り替えた企業もあります。今後、引き続きオンラインでのサービス提供を充実させる企業も多いようです。「テレワークに対応した自宅のワークスペースの作り方」もご覧ください。


外部収納や配送対応の充実 

パナソニック宅配ボックスコンボ
日常生活の生活様式では、買い物は通販を、飲食はデリバリーの推奨をしていますから、家づくりにおいても、配送対応がスマートにできることがカギになりそうです。最新の宅配ボックスは、印鑑内臓型や設置が簡易なものなどもあります。今後は再配達の有料化も予想されます。共働き世帯の方はもちろん、外出中に予期せず荷物が届くこともありますので、これから家づくりをされる方には、外部収納スペースや宅配ボックスを想定した設計にすることをオススメします。

新しい習慣に向けた見直し 

運動不足解消のため、自主的に運動をされている方も多いと思います。某スポーツ用品店の既存店の今年3月の売上高は、前年同期比18.6%減と落ち込みましたが、トレーニング用品は売り上げが10~20%増え、某自転車販売ショップの売上高も、「ネットで注文、お店で受取り」が好調に推移し、電動アシスト自転車のカテゴリーが大きく伸びたそうです。 家の中で健やかに過ごそうと皆さん工夫されているんですね。例えば運動するために1畳のスペースを作る、自転車通勤のため自転車置き場をDIYする、お庭でバーベキューをするために、災害にも使えるアウトドアグッズを揃えるなど、新しい習慣ができつつある今、より快適に暮らすために今一度家という空間を見直してみませんか?


建てるなら、資産として活かせる家
エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家
あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

事業者や家庭に求める今夏の省エネ対策、政府が決定・公表
ネット銀行の住宅ローンについて

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。