By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to http://shallwehouse.com/

Shall We Study9『補助金』~2022年の家計画~

省エネ住宅に優遇したローン減税に 

昨年末12月24日、与党の「税制改正大綱」決定により、住宅ローン減税の延長・控除率引き下げが発表されました。控除率を0.7%(現行1%)、控除期間を13年(現行10年)に見直すとともに、環境性能等に応じた借入限度額の上乗せ措置等を講じた上で、適用期限を4年間延長します。

国土交通省より

今回のテーマは 『補助金』~2022年の家計画~ 

高い買物である住宅を建てるんだったら、勉強しないなんてもったいない!

ということで始まったShall We Studyシリーズ!

今回は、『補助金』について、一緒に勉強していきましょう!

(以下、注文住宅の新築に絞って解説します)

●補助金制度

〇令和3年度までの補助金制度などが終了、令和4年度開始の補助金はわかり次第アップします。

〇新設される制度

・「こどもみらい住宅支援事業」

●こどもみらい住宅支援事業

新年1月4日、「こどもみらい住宅支援事業」の補助金交付申請の受付が今年3月頃開始されることがわかりました。国土交通省によると、昨年末に発表されたスケジュールに加え、事務局ホームページが開設されました。

この「こどもみらい住宅支援事業」とは、要件により住宅の新築・リフォームに対して補助金が出る制度で、創設は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現のためとしています。

主な内容は

・『子育て世帯』『若者夫婦世帯』対象の省エネ住宅の注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入

・補助額は、新築住宅で最大100万円

・令和3年11月26日から令和4年10月31日までに請負契約または売買契約を締結した住宅

・建築事業者(工務店)が申請・交付を受ける

●対象と対象住宅 

『子育て世帯』とは、18歳未満の子を有する世帯のこと。

『若者夫婦世帯』とは夫婦のいずれかが39歳以下の世帯のこと。

こどもみらい住宅支援事業の注文住宅の新築に関して、対象と各戸当たりの補助額は

・ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented

強化外皮基準に適合し、再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギー
消費量から 20%以上の一次エネルギー消費量が削減される性能を有する住宅

→100万円

・高い省エネ性能等を有する住宅

(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅)

→80万円

・省エネ基準に適合する住宅

(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)

→60万円

詳細は、こどもこどもみらい住宅支援事業事務局HP


ShallWeHouseなら補助金もお任せ

住宅ローン減税措置・こどもみらい住宅支援の補助金制度も、省エネ基準に適合しない場合措置が受けられないなど、脱炭素の流れが色濃くなってきています。

ShallWeHouseなら、そんな補助金審査もスムーズに通る高性能住宅が叶います。補助金や税制優遇を賢く使って家を建てたい方、今年の目標を『家計画を進める!』にした方、ぜひ一度ご相談ください。


エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家

あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

Shall We Study10『温暖化対策』~世界編~
地元小学校で特別支援学級の子ども達に土木講座を開催しました!

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。