By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to http://shallwehouse.com/

2022年オープン「ジブリパーク」は「もののけの里」「魔女の谷」など5つのエリア

CASTELより 

●愛知の愛・地球博記念公園大芝生広場にて起工式

宮崎駿監督が所属する、アニメ制作会社・スタジオジブリ。

『となりのトトロ』『火垂るの墓』など、日本人なら必ずと言っていいほど耳にしたことのある名作。

そんなスタジオジブリ作品をもとにしたテーマパーク「ジブリパーク」がオープンします!

日本のみならず世界中で、世代を超えて愛されてきたスタジオジブリ作品を将来にわたって伝え残していくことを目的としていて、『耳をすませば』『ハウルの動く城』など、ジブリ映画で観た風景が再現されるとか…!?

そして、2020年7月28日(火)、愛知の愛・地球博記念公園大芝生広場にて起工式が執り行われました。

愛知県知事やスタジオジブリのメンバー、施工者、運営会社などが集まりました。

オープンを目指してみなさんに笑顔あふれる日々を届けたいとコメントしています。

2021年2月16日 CASTEL記事抜粋

●愛知県「愛・地球博記念公園」内にオープン 

ジブリパークは2005年に開催された愛知万博の開場、愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にできます。

実は、愛・地球博記念公園には『となりのトトロ』の主人公・サツキとメイの家があり、ちょっとしたジブリスポットとして知られてきました。

サツキとメイの家はそのままに、愛・地球博記念公園の一部がジブリパークへと生まれ変わります。

・オープン日は?

ジブリパークのオープン予定は2022年の秋頃!

当初は3つのエリアを開放し、翌年2023年に残り2エリアが追加される予定です。

具体的な日程は、まだ発表されていません。

・入場料などの値段は?

ジブリパークの建設予定地である地球博記念公園は、2021年2月現在のところ入場無料です。

しかし、ジブリパークはテーマパークなので、入場料金がかかるようになるのではないかと予想されます。

ジブリパークは、ディズニーやUSJなどのテーマパークとは異なり、アトラクション施設はほぼないか、あったとしても数は少ないと思われます。

その分、入場料金・チケット代がもし必要になったとしても、そこまで高額ではなさそうです。

ちなみに、すでに公園内にある「サツキとメイの家」は、別途有料の施設になっています。

大人料金510円・小人250円の観覧チケットを購入することになります。

今後、ジブリパーク自体の入場にチケットが必要となれば、サツキとメイの家の観覧チケットは廃止される可能性もありますね。

2022年のオープンに向けて、入場料金・チケット代についての追加情報を待ちましょう。

●ジブリ映画を再現した5つのエリア 

ジブリパークは5つのエリアに分かれています。

それぞれスタジオジブリ作品をもとにした世界観のエリアになっているようです。

①青春の丘エリア

②ジブリの大倉庫エリア

③もののけの里エリア

④魔女の谷エリア

⑤どんどこ森エリア

「もののけの里エリア」や「魔女の谷エリア」など、すでにわくわくしてしまうネーミングですね!

2022年秋にオープン予定のエリアは、青春の丘エリア・ジブリの大倉庫エリア・どんどこ森エリアの3カ所。

翌年2023年には、もののけの里エリア・魔女の谷エリアが次いで登場する予定。

ジブリパークの各エリアでは、作品展示や世界観を再現した建物などが主。

他にも、子供が遊べる遊具や遊戯施設の建設が予定されているようです。

グッズショップやレストランといった施設も!

●①青春の丘エリア『耳をすませば』・『ハウルの動く城』 

・ジブリパークのメインゲート

青春の丘エリアは『耳をすませば』『ハウルの動く城』などがモチーフになっています。

現在も地球博記念公園にある"エレベーター棟"に、『ハウルの動く城』などのジブリ作品にみられる19世紀末の空想科学的要素がデザインされます。

ジブリパークのメインゲートとして、象徴的な存在にする予定なのだとか!

・『耳をすませば』に登場する地球屋

天沢聖司くんがバイオリンを弾いて、主人公・雫と店主のおじいさんたちと、みんなでカントリーロードを歌ったのがこの地球屋の地下でした。

『猫の恩返し』に登場する猫の男爵・バロンのアンティークが置いてあるのも地球屋です。

そんな地球屋が、青春の丘エリアにつくられます!

エレベーター棟があるため、斜面の高低差を活かして丘の上にあった地球屋を再現するのだそう。

●②ジブリの大倉庫エリア『スタジオジブリ作品全般』 

2つめはジブリの大倉庫エリアです。

温水プールがあった建物を利用した、屋内施設がつくられます。

屋内なので、天候に左右されずに遊べます♪

・ジブリ作品の展示・映像展示

スタジオジブリの多くの展示物を収蔵する倉庫も兼ね備えていることから、ジブリの大倉庫エリアと名付けられたこの場所では、展示や、映像展示をみることができます。

・子どもの遊び場

倉庫内には"子どもの遊び場"も建設予定。

小さなお子様を連れて遊びにきたご家族でも、楽しむことができそうですね。

・売店・喫茶店

ジブリパークのグッズショップ・お土産コーナーはジブリの大倉庫エリアにできるよう。

ひと休みできる喫茶店も登場するとか。

●③もののけの里エリア『もののけ姫』 

3つめは、もののけの里エリアです。

その名の通り、『もののけ姫』がモチーフになっています。

・体験学習施設「タタラ場」

主人公・アシタカが住んでいたエミシの村と、タタラ場といった和風な里山的風景が楽しめるエリア。

タタラ場は、体験学習施設になる予定です。

建設予定地のあいちサトラボでは、里山づくりが行われてきました。

田・畑・森が広がるあいちサトラボでは、里山の活動を体験するプログラムもあります。

ここにタタラ場の体験学習が加わるかたちになるのかもしれませんね。

・タタリ神・乙事主(おっことぬし)のオブジェ

アシタカの腕に呪いをかけたタタリ神、白猪の乙事主のオブジェも登場予定!

ちょっと怖そうな気もしますが(笑)

ジブリパークの写真スポットになりそうですね♪

●④魔女の谷エリア『ハウルの動く城』・『魔女の宅急便』 

4つめは、魔女の谷エリアです。

『ハウルの動く城』『魔女の宅急便』など、魔女を題材にしたジブリ作品がモチーフになっていて、北ヨーロッパ風のデザインを予定しています。

こちらにもレストランを建設予定とのこと。

お食事処が複数のエリアにできるので、広いジブリパークでもひと休みできる場所には困らなそうですね。

・ハウルの城と荒地

ハウルの動く 城CG パース

映画のタイトルにもなっている、ハウルとソフィーたちが暮らしていた家・ハウルの城を再現予定。

煙突や丸型の屋根がいくつもついている、あの不思議な建物をみることができるんですよ!

・キキの実家・オキノ邸

新米魔女、キキの実家・オキノ邸は、全体を緑が覆っているお家。

キキのお母さんが魔法薬をつくっているお部屋にも、たくさんの植物が咲いていました。

そんな幻想的で自然豊かなキキの実家、オキノ邸も再現されます。

・遊戯施設

2018年4月に公表されたデザイン案では、魔女の谷エリアに「遊戯施設」の建設を予定していると書かれています。

デザイン案のイラストでも、黒猫のジジが描かれたコーヒーカップの遊具のようなものが!

ジブリのテーマパークということで、アトラクションのような遊具の建設に期待されていますが、果たして遊具施設とはどのようなものができるのでしょうか?

●⑤どんどこ森エリア『となりのトトロ』 

5つめは、どんどこ森エリアです。

『となりのトトロ』がモチーフになっています。

すでに地球博記念公園内にあるサツキとメイの家を中心に、裏山の森に散策路を再整備するそうです。

『となりのトトロ』では、サツキとメイが庭に撒いた種が早く芽を出すようにと、トトロと夜、一緒に踊るシーンがありました。

スタジオジブリによると、この踊りを「どんどこ踊り」というのだそう。

・サツキとメイの家

昭和30年代の日本の暮らしを感じる、主人公・サツキとメイ、お父さんの3人が過ごす草壁家をそのまま再現したのが「サツキとメイの家」です。

かまどの台所や、サツキとメイが洗濯をしていた井戸小屋は実際に水も出るほど、とにかくリアルに再現されています。


三鷹の森ジブリ美術館も大盛況で、ジブリパークも人気スポットになること間違いなし!

外国人観光客からも人気になりそう。

2022年秋のオープンが楽しみですね!


☆V2Hで電気自動車の電気をおうちに入れよう!☆リーフ・EV車で暮らせる家☆

エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家

あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

最優秀賞は52億円!イーロン・マスク主催CO2除去コンテスト
話題のライフスタイル「二地域居住」VS 多様「移住者支援制度」

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。