By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to http://shallwehouse.com/

グリーン住宅ポイント制度始まる

国土交通省は12月15日、省エネ性能に優れた住宅を購入した人やリフォームした人に、「新たな日常」や防災に対応する工事やさまざまな商品と交換できるポイントを付与する「グリーン住宅ポイント」制度を創設すると発表しました。国交省が掲げる、住宅取得の4つの支援策の1つです。(新建ハウジング・国交省HPより抜粋)

※以下新築関連のみ表記。

1ポイント1円相当で、持家の新築では、

(1)長期優良住宅・低炭素建築物・性能向上計画認定住宅・ZEHには40万円分、

(2)省エネ基準に適合する住宅(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上)には30万円分のポイントを付与。

(1)(2)とも、「特例」の場合は、最大(1)に100万円分、(2)に60万円分のポイントを付与します。

その「特例」とは

・地方への移住・・・東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)からそれ以外への移住

・18歳未満の子どもが3人以上いる

・3世代同居

・災害リスク区域からの移住

で、旧制度である、『住宅エコポイント制度』にはなかった、新しい項目です。

ポイントは、新たな日常や環境、安全・安心、健康長寿・高齢者対応、子育て支援、働き方改革、地域振興に資する商品のほか、新たな日常(テレワーク用スペースの設置や感染症予防)や防災に対応する追加工事と交換できます。

12月15日から2021年10月末までに新築の契約をした人が対象。ポイント発行申請は、原則として購入者が行うが、建築工事の請負事業者や分譲事業者などが代理で行うこともできる。また、申請は原則として工事完了後に行うが、注文住宅の新築は、工事完了前でも、必要な書類が整い次第、発行申請できる。国交省は、ポイント交換申請の開始時期について、来年2月ごろ公表する予定としている。

新制度は新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる住宅需要の喚起と、政府が取り組む「脱炭素化」の推進が目的。国交省は15日に閣議決定し他2020年度第3次補正予算案に事業費1094億円を盛り込みました。 

詳細については、国交省HP

お問い合わせは、住宅ポイント制度コールセンター(電話03-6730-5414)まで。


住宅取得支援策を上手に使って、お得に省エネ住宅を建てませんか。

Shall We Houseがお手伝いします。


☆V2Hで電気自動車の電気をおうちに入れよう!☆リーフ・EV車で暮らせる家☆

エネルギーを自給自足する家+停電しても停電しない家+制振ダンパーで災害に強い家

あなたと一緒につくる家 Shall We House × Smart2030

EV世界トップ10と国産EV
ダイキンがエアコンに換気ボタン採用『うるさらX』

関連する投稿

ページトップへ

エネルギーを自給自足する家「Smart2030」・パッシブハウス・自然素材の家

〒457-0804
愛知県名古屋市南区源兵衛町4丁目30番地
TEL 052-613-0480 FAX 052-611-7692
電話番号をタップすると電話がかけられます。